趣味のあれこれ語ります。


by poo2323
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ダムトラックスアキラとコンペシールド

前回のツーリングでは、ジェットヘルにゴーグルとマスクだったのだが、思いっきり花粉を吸ってしまった。それにこれからはヒノキの時期でコレが真の天敵なのである。まともなフルフェイスが欲しいところ。ヘルメットがいいと疲れ具合も全く違うし。
楽天でアライのフィルリードモデルをポチッとする寸前である。しかし、フルフェイスはHJCのロレンソモデルもあるし。あー、なぜあれを買ったのか、今となっては全くわからん。バイクや服装に全然合わない。

と言うことで、ダムトラックスアキラを使うことにした。これはシールドがないところがレトロで良いんだが、高速には向かない。ゴーグルだと前回の失敗の繰り返しで、花粉で憤死するのがおちである。
昨年の夏の能登半島ツーリングでは、アキラに同じくダルトラックスで販売しているエラスティックシールドを付けたのだが、高速はよしとしても、ずらす事が出来ないし、ヘルメット後部のゴーグル止めにシールドのベルトを取り付けられないので、シールドをずらすと飛んで行く恐れがあるのだ。


今回はコンペシールドを使ってみた。
a0079019_21510144.jpg
a0079019_21513814.jpg
脱着する時はサイドを外す。
a0079019_21531893.jpg
a0079019_21534308.jpg
シールドの中央には上下のスリットが入っているので、上の3つのボタンは外さなくても、少しならシールドの上下は可能。その隙間を使って眼鏡をかける。
隙間より風は入るし、風切り音もする。走行中、シールドの上下はできない。本格的なフルフェイスには程遠い。しかし、花粉メガネとガスマスクのようなレスプロのマスクとシールド付きなら、かなり花粉を防ぐ事が出来たと思う。本日のツーリングではそんな不便を感じなかった。


しかし、今晩花粉でうなされるようなら、アライのフィルリードモデルを即購入しよう。

[PR]
by poo2323 | 2016-03-29 21:27 | w800