趣味のあれこれ語ります。


by poo2323
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

gt1000 通勤

gt1000を毎日通勤に使うようになった。
雨の日もカッパを着て乗っています。
日常の足に使ってしまうと、ランニングコストが気になってくる。
結構回して走るので、燃費はリッター16キロぐらい。
タイヤとかが消耗してくるので
お金がかかりそう。
車検も高いので乗り換えてしまう人もいるようだ。

何となく、以前乗っていたCB400SSがなつかしい。
しかし、GT1000に乗って、CB400SSにもどると物足らないと思う。
GT1000の鋭い加速は病み付きになるのです。
もっと速いバイクはたくさんあるのでしょうが。
CB400SSの時は色んなバイクにぶっちぎられたなあ。

でもセル付きのCB400SSもいいなあ。
by poo2323 | 2009-09-29 22:34 | GT1000 | Comments(0)
 GT1000はおっちゃんバイクの形だが、
ドゥカティの仲間であり、本来スポーツする為のバイクである。
通勤で使う低速では乗り心地が硬めで、不整地でびょんびょんはねるし
エンジンはぎくしゃくする。
 しかし、速度が上がるとサスは安定し、エンジンも高回転が気持ちよくなる。

 エンジンは国産四気筒のようにどこからでもスムーズというわけにいかない。
 おいしい回転数があり、それを外すと急激にトルクが上がったり、その真逆になったりする。

 走りこんで慣れるとなかなかのハイペースで峠を走れるのでしょう。
まあ、私にはそんな技量と時間がありませんが。

  
by poo2323 | 2009-09-21 15:39 | GT1000 | Comments(0)
 やっぱり渋滞していた。十津川の近くで渋滞がひどくなったので引き返す。
河内長野に繋がる310号のワインディングは楽しむことができたのでよかった。

 休日なのでいろんなバイクが走っていた。
前回この辺りを走ったときはあまり見かけなかったので気にしなかったが、今日は違う。
大型バイクだらけだ。
ウォーンと音がするので振り返ったら
国産のネイキッド2台だった。
その2台は行儀良く走っていたのだが
その後に走ってきたRZ-1とZZR1400が駄目である。
前が詰まっているのに反対車線から追い越しをかける。
スピード命である。
追い越す時にこちらに一礼していたが
そんなのは関係ない。

 休憩地みたいなところでそのグループ7人ほどがたむろしている。
どれもスポーツバイクでツナギを着ている。結構大人である。
普段は普通人なのだろう。そんな感じ。

 走るのは面白いけれど
馬鹿な走りをして他人に迷惑をかけるのはやめにしてほしい。

 こんな馬鹿がいるから
バイクの規制が増えてしまうんだ。
by poo2323 | 2009-09-21 15:25 | GT1000 | Comments(0)

車検 GT1000

 来年の6月に車検が切れる。
我がGT1000は正規のショップで購入していない。
ドゥカティはタイミングベルトの点検が必須とのこと。
購入したショップはハーレーなどアメリカンより。
ドゥカはあやしそう。いや、あやしい。

 正規店での話によると車検代は16万ぐらいとのこと。
まあ覚悟していたけど16万はすごすぎるわ。
16万どす。

四輪でもフランスやイタリア系はタイミングベルトの点検が重要らしい。

それにしも16万とはねえ。

なーんかもっと財布にやさしい大型バイクはないのかねえ。
あれ?大型なので金がかかります。矛盾しておりますが。

新型CB1100 ホンダ
新型VFR1200 ホンダ
早く見てみたいなあ。早く来いモーターショー。
ビューエルXBシリーズ。
XB9でもいいかも。
今日またがってみたけどすごく乗りやすかった。

どうなるかわからないけど
候補の一つ。
by poo2323 | 2009-09-20 18:50 | GT1000 | Comments(0)

ビアンキミニベロその後

 この前久々に通勤に使った。
近所を低速で走るとキャスターが立っているためフラフラと不安定。
しかし、ある程度のスピードを出すと安定感が増す。

 我が小径車について。
小回りが利くようだが、逆にハンドルがクイックすぎて運転しづらい場合がある。
タイヤが小さいので段差の衝撃が強い。
ドロップハンドルはバイクのスーパースポーツより姿勢がキツイ。

カッコだけで選ぶと後でしんどい思いをします。

色んなところで声をかけられますが。
自転車屋の主人など通の人ばかりです。
高い自転車だったので大切に乗ります。
by poo2323 | 2009-09-20 18:39 | 自転車 | Comments(0)
 家族で近所にランチにいく。
愛車はビアンキミニベロ、低速でちんたら行くのは厳しい。ドロップハンドルなので。
 通りがかりの家の前で別のビアンキと遭遇。ロードタイプである。同じチェレステカラー。
するとその兄ちゃんが軽く会釈してくる。挨拶を返す自分。
 アレ?このシュチュエーション、ハーレーに乗っているときにあったなあ。
ビアンキつながりもあるのだ。

 ドゥカティはどうか?
ツーリング先ではちょっとあった。
市街地ではまだない。
まず同じ車種GT1000に出会ったことがない。
超目ずらしバイクである。
by poo2323 | 2009-09-20 18:32 | 自転車 | Comments(0)

夏の思い出2

お決まりの龍神スカイラインに行く。
山の上は霧、霧、霧、
おまけに大雨が降る。
山の天気はわかりません。
展望台で雨宿り。
V-maXの二人連れと挨拶。
重いバイクで二人乗り、なかなか運転が上手であった。
中年二人組みも雨宿り。
オレンジの現行Z-1000。
マフラー変更済み、いい音してます。
雨の合間をぬって
潮岬方面にぬける。
a0079019_18223554.jpg

山中はこんな状態、事故ります。
道の駅でも雨宿りするライダーが多かった。
まあ、いろいろあるからツーリングは面白いのだと思った。
by poo2323 | 2009-09-20 18:23 | GT1000 | Comments(0)

夏の思い出

有馬玩具博物館と金の湯
プチプチツーリング
ETCがほしい。
高速ではシールドがほしい。
BMWの二人(きっとご夫婦)に声をかけられる。
「ドゥカティいいですね」と。
BMWもいいですよ。
a0079019_1626172.jpg

この中にサンダーバードのパーカーの人形が二体展示されている。
制作当時担当していた著名な人形師が再度制作したものだ。
これを見るためにプチツーをする。
ただの人形ではない。芸術性も感じた。

しかし、これを見て興奮気味なのはぼくだけ。
みーんなサンダーバードなんて知らないんだ。

 パーカーの写真を載せたいけれど著作権や制作者に敬意をよせて
載せません。
a0079019_1631566.jpg

金の湯
地元のおっちゃんたちが入浴している。いいのう。
by poo2323 | 2009-09-19 16:31 | GT1000 | Comments(0)
 質問があったのですが、
モトスライドの表面のボコボコは
タイヤに影響はないですよ。
by poo2323 | 2009-09-06 22:15 | GT1000 | Comments(0)