趣味のあれこれ語ります。


by poo2323
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バッフルを外してみた

マフラーのバッフルを外してみた。バリバリブリブリと結構な音量になった。爆音とは程遠い状態である。しかし、他人のマフラー音を聞くとうるさいと思う自分。
キャブもバッフルありで調整しているし、取り付けておこうと思う。
a0079019_18491144.jpg

車に比べて小さい。ヨーダのライトサーベルを置いてみた。参考になったかな?
by poo2323 | 2007-01-28 18:52 | Comments(0)

その後のハーレー

ヤフーオークションで純正のダブルライダースジャケットを購入した。定価46000円の品を新古品の状態で19000円で落札できた。持っているジャケットの中で一番着やすいジャケット。純正はいいなあ。ちなみにサイズはアメリカサイズのM。日本サイズならLからLLといったところ。
a0079019_18425418.jpg

by poo2323 | 2007-01-28 18:43 | Comments(0)
意外に早くキャブレターとエアクリーナーが取り付け完了となった。
早速バイクを受け取りに行く。
オーバーのマフラーと相性ばっちりとのこと。
期待に胸膨らませ、走ってみる。
レスポンスがよくなった。
アイドリングも短くなった。
排気音はこもるような感じから、少し甲高く硬質になった。
やや音量も増えた。
エアクリの本体が小ぶりになり、足と干渉しにくくなった。
エアクリの外観もかっこよく、隙間から交換したキャブも見える。
確かに加速やレスポンスがよくなった。
バイクが軽快になった。

しかーし、キャブ+エアクリーナー+マフラー(吸排気)の交換でも
劇的にむちゃくちゃ速くなるわけではない。
マフラーのバッフルを外せばもっと抜けがよくなるのかもしれないが
そんな大差はないだろう。

高回転ではそんなに回していないのだが、うーん、こんなものかという感じ。
実際何回か乗れば慣れてしまうだろう。
まあ、カスタムなんて気分の問題で、自己満足の世界である。

走りのカスタムはこれで完了。
もともと走りのバイクではないし、速さを感じたいなら
国産への乗り換えが一番手っ取りばやいのだ。

今回一番走りが変わったと思えたのはマフラーの交換であった。
オーバー製は形に好き嫌いがあるだろうが、性能はとても良い。

吊るしではなく、自分仕様になったわけで、愛着が増したのは確かである。
by poo2323 | 2007-01-09 21:23 | ハーレー | Comments(0)

硫黄島からの手紙

年末に観にいった。
クリント・イーストウッドはすごい。
自分にとってイーストウッドとくれば「ダーティー・ハリー」なのだが。
そういえばそんな昔からちょくちょく自分で監督をしていた俳優さんだった。

「プライベート・ライアン」のころより淡々と戦争を表現する作品が増え、「硫黄島」までいたっていると思う。シュワルツネッガーの「コマンドー」みたいなヒーローはまったくでてこない。

戦後60年。これからの日本に戦争が起こらないとも限らない。
平和の大切さを改めて感じた。

ハリウッド映画で「硫黄島」を表現されたことを、つまり日本人が制作しなかったことをうんぬんする人がいる。
しかし、聴衆が考えるきっかけを作るのも映画の使命だ。そういう意味でも良く出来た映画だと思う。
by poo2323 | 2007-01-02 09:24 | 映画 | Comments(0)