趣味のあれこれ語ります。


by poo2323
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

W800逆コンドル取り付け


純正のタンクでハンドルを下げると、ハンドルストッパーが必要となり、
ハンドルの切れ角が減少してしまう。不便になるのが目に見えており、
これがいやであった。

ウェリントンのアルミタンクを買った理由はこのタンクの細い幅にある。
a0079019_21404310.jpg


早速、コンドルハンドルを通常の形から逆側で取り付けてみると、
思いっきりハンドルを切ってもタンクには全く接触しない。
セパハンも楽勝だと思う。
a0079019_21412869.jpg


夕刻に試走してみたが
残念ながら、思った以上にバランスが悪い。
腕や手のひらの負担が大きすぎる。

過去に持っていたCB400ssアーバンカフェはバリバリのセパハンであったが
こんなには辛くなかった。

この前に乗っていたCBR600RRは、ばりばりのセパハンなのであるが、
スーパースポーツの中では、乗りやすい部類で、ツーリングも可能なフレンドリーな車体であった。
やっぱり乗車姿勢が綿密に計算されているのである。

今回のW800はコンドルハンドルを逆向きに取り付けただけだ。
また、バックステップにも交換していないので
乗りにくくて当然であるが、それに交換したとしても、
CBRのように乗りやすくなるとは思えない。

ハンドルがもっと微調整のきくものでないといけないだろうし
シートの位置、ステップの位置もバランスをとる上で重要であろう。
このことはスポーツスターXL1200でシートとハンドル交換したときに
経験したことで、一センチのずれで、乗り心地は大きく変わってしまうものである。

逆コンドルはカフェっぽく演出するにはいいけれど、
Wシリーズのおおらかさはなくなってしまうと思う。

バックステップを取り入れるとしても、2人乗りも考慮して
BEET製にするであろう。

ハンドルも一文字ハンドルやスワローハンドルが汎用性とカッコが
両立しているのかなあ。

ところで、自分でもハンドル交換の手際はよくなったと思う。
POSHのグリップは気に入らなかったので
カッターでさいて取り外したが、初めてハンドルをばらした時とは
かかった時間が全く違う。
やっぱり、経験は大切である。
マフラー交換はやったことがないのだが、はじめは苦労するものの
二回目以降はきっと楽勝なのだろう、きっと。
by poo2323 | 2012-08-11 21:51 | w800 | Comments(0)